ステップアップ講習

  • HOME
  • ステップアップ講習

ダイビングをもっと知るなら
ステップアップ

ダイビングを今まで以上に安全に楽しいものにするためには、スキルの向上が大切です。
各種ステップアップコースで、スキルを磨いて自信をつけていきましょう。

丸八殖産株式会社
丸八殖産株式会社
丸八殖産株式会社

レスキューダイバーコース【PADIライセンス取得】

レスキューダイバーコース【PADIライセンス取得】

トラブル発生時すぐに対処するための知識を備え、
トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、
さらに万が一の際の救命方法を学びます。

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救命方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など現実に役立つ知識を習得して頂きます。

レスキューダイバーコース【PADIライセンス取得】
レスキューダイバーコース【PADIライセンス取得】
レスキューダイバーコース【PADIライセンス取得】

参加条件

・EFR取得者・経験本数20本を証明できるログ保持者
・PADIアドバンスオープンウォーター所持者(他団体の同等資格保持者)

ダイブマスターコース【PADIライセンス取得】

ダイブマスターコース【PADIライセンス取得】

PADIダイブセンターやリゾート、
ダイブボートのスタッフとして働くことができ、
様々なプログラムの開催やアシスタントを行えます。

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。PADIインストラクターとともに働き、あなたのダイビング知識を広げ、ダイビングスキルをプロフェッショナルとして磨いてみませんか?

ダイブマスターコース【PADIライセンス取得】
ダイブマスターコース【PADIライセンス取得】
ダイブマスターコース【PADIライセンス取得】

参加条件

・経験本数60本を証明できるログ保持者
・PADIレスキューダイバー所持者(他団体の同等資格保持者)

各スペシャリティコース【PADIライセンス取得】

まだ経験していない、特定分野での基本的なダイビングの仕方を身につけ、経験と楽しみの幅をどんどん広げよう!!

●エンリッチド・エア・ダイバーSPコース
エンリッチド・エアとはおおまかに言えば、通用の空気より酸素の割合を多くした空気のことです。
このエンリッチド・エアを使用することで、減圧症発症リスクの軽減や無限圧潜水時間が伸びたり、個人差がありますが疲労感の軽減などのメリットがあります。
海外ではこちらのタンクが主流になりつつあり、とても簡単に学べますのでオススメです!

●ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシーSPコース
水中で浮きも沈みもしない「中性浮力」をマスターするコース!
中性浮力を極めることで、水中を快適に移動できる様になり、空気の温存や無駄な体力を使わなかったり、サンゴの群生などの水中環境を傷つけない素敵なダイバーに!!

●デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーSPコース
ただシャッターを押すだけではない!ワンランク上のデジカメ撮影を目指したい方におすすめのコース!!このコースに参加する事で、撮影環境に応じた設定に素早く調整できる様になり、構図にこだわった「映える写真」が撮れるようになります!

●ディープ・ダイバー・SPコース
ダイビングスポットによっては水深の深いところに見所があるところも多く、沈船、ケーブ(洞窟)、太陽の光が届かない「グランブルー」の世界などダイバーの好奇心を刺激する光景が広がっています。
このコースでは、深く潜ることによって増えるリスクをきちんと認識し、より安全にディープ・ダイビングを楽しむための方法を学べます。
まだ見ぬディープな水中世界を体験しましょう!

●レック(沈船)・ダイバーSPコース
レックとは「難破船」を意味しており、レック・ダイビングは一般的に海底に沈んだ船の周囲を潜ることを指します。日本にも数多くのレックポイントがあり、伊豆半島の熱海には国内最大級の沈船「旭16号」が海底に沈んでいます。レック・ダイビングはアドベンチャラスで人気のダイビングスタイルですが、沈船の中は暗く、船体も脆くなっていたりしますので、安全に潜るためのノウハウを学びましょう!

●ボート・ダイバーSPコース
ダイビングのエントリー方法には「ビーチエントリー」と「ボートエントリー」がありますが、リゾート地の多くはボートエントリーとなり、伊豆ダイビングにもボートエントリが数多くあります。
一口にボートといっても、和船・クルーザー・ゴムボートなど様々なタイプがあり、どんな状況でも慌てずにボートダイビングが楽しめるように学ぶコースです。
ジャイアントストライドエントリーやバックロールエントリーなど、そのボートに適したエントリー方法も身につきます!

各スペシャリティコース【PADIライセンス取得】
各スペシャリティコース【PADIライセンス取得】

参加条件

・PADIオープンウォーターダイバー所持者
(他団体の同等資格所持者)